>  > 休めるときはしっかり休んでおいたほうがいいでしょう。そういうときもあるんです。

休めるときはしっかり休んでおいたほうがいいでしょう。そういうときもあるんです。

基本的にお客さんへの営業メールはそんなにしない女の子が多いんですけどこれはもう最後の手段ですね。時期によってはお客さんがまったくこないときがあるんですよ。お客さんが来ないと一円も入りませんからこれはもう死活問題になるんです。メアドを交換した中のお客さんであれば営業メールを出しても問題はないでしょう。「やっほ〜。アキナだよぉ、元気ですかぁ〜♪」なんて軽いのりのメールがいいでしょう。「暇すぎて・・」なんて暗いメールを出してしまうとお客さんも引いてしまうのできをつけましょう。風俗求人情報サイトよりデリヘルのお店に入店した私は暇をエンジョイするほうなので、特にお客さんがこないときもそれほど気にしないですよ。それでも最初の頃はお金もないしこのままお客さんがこないと食べるものにも困るなってこともありましたけどね。忙しいときは目が回るようなときもあるので、休めるときはしっかり休んでおいたほうがいいでしょう。そういうときもあるんです。

[ 2015-08-12 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談